一定の穴をあけたガラス繊維基材にアスファルトコンパウンドを含浸被覆し、その両面に細粉を散布圧着したもので、絶縁ルーフィングとして使用します。寸法安定性、耐薬品性、耐腐食性に優れ、防水層の破断防止に性能を発揮します。

(JIS A 6023 あなあきルーフィング 1100規格品)

穴あきG−E
(16m×1m)


一定の穴をあけたガラス繊維基材にアスファルトコンパウンドを含浸被覆し、その裏面に砂付、表面に細粉を散布し圧着したもので、寸法安定性、耐薬品性、耐腐食性に優れた安定性抜群の下地材です。 露出防水用の絶縁ルーフィングとして使用し、防水層の膨れ防止に機能を発揮します。

(JIS A 6023 砂付あなあきルーフィング 2500規格品)

穴あきG
(8m×1m)


ルーフマット 施工例

ガラス不織布を基材にした特殊絶縁ルーフィングです。寸法安定性や耐アルカリ、耐腐食性などの面で優れています。下地にプライマーを塗布後、砂付面を下にしてナナオコンパウンドで点張りします。

ルーフマット
(8m×1m)