壁も屋根と同様に、防水は重要です。水分を浸入させず内側の湿気を外に出してやれば、家にしてみれば理想的な“下着”ではないでしょうか。


防湿性、耐候性、耐薬品性に優れ、
軽くて柔軟で高い施工性を誇ります

ラグ質原紙に、高品質のアスファルトを十分に含浸させた製品です。壁下地防水紙、防湿材として広い範囲で使用されています。

特徴
・十分な防水、防湿性
・耐候性に優れている
・軽くて柔軟
・施工性がよい

アスファルトフェルト 430
規格(42m×1m)


外部からの水や風をほとんど通さず、
内部の湿気だけを排出します

外部からの水を防ぎ、内部の湿気を放出することができる壁下地材です。今日の建造物に多用されているサイディング下地用に最適です。軽くて強靭ですので施工が非常に容易です。Eはコストパフォーマンスに優れた製品です。

特徴
・抜群の防水性
・透湿性に優れている
・軽量なので施工性がよい
・防風性がよいので保温効果が高い
・切断がしやすく、施工性がよい

トーシツシート
トーシツシート E

規格( 50m×1m) (100m×1m)

防蟻・防腐処理されている胴縁を使用する場合、
施工中雨水で濡らさぬよう、胴縁施工後は
外装材を速やかに施工するなど、
十分にご注意頂きたく、お願い申し上げます。